約、一ヶ月くらい延滞している図書館の本を返しに行った。

図案とかの参照資料もあって、ひと段落するまで却せずに居たのだ(んなこと関係ね〜ッスよねぇ.。) 

桑名市の図書館は、全国で初めての第三セクターで10年くらい前? に新造されて。
それとともにスタッフも民間に移行して、蔵書数もオープン当時で10万冊と、めちゃくちゃ良い図書館なんスよ。
「じぶんの好奇心を満たしてくれる場所(しかもタダ!!)」っていうところが、ボクすっげー好きで、ボクは躁鬱病なのですが、どの時期に赴いても軽く躁状態になるくらいw にワクワクする空間でして、♪「今日は返すだけ」とか云いつつ帰りに10冊とか借りちゃう奴〜♪ なんですね。

で、ほんと今日は返すだけのつもりで(一ヶ月延滞してて合わす顔がない、っていうのもありましたし..)カウンターで「申し訳ないです、、」と云って(スタッフの方々は、ボクが延滞魔と知ってられるのか、いつも憐れみの表情で見逃してくれてマス..(。-_-。)) 帰ろうとしたら、パネル展が「昭和の風景(っぽいやつ)」じゃないですか。
観ちゃうじゃないですか。
好奇心刺激されるじゃないですか。
「忙しさのピーク過ぎたら、ちょっと桑名の古い文献(遺跡系)掘ろう」って想ってたじゃないスか(知らんわな)。
ちょっと(古文書とか貸し出し禁止の蔵の)目録見せてもらってたりしてたら色々関連づけで調べたりするじゃないですか。
ワクワクするじゃないですか。
予定とか関係なく掘るじゃないですか。
気づいたら隣にあるアピタ(大型スーパーです)閉まる時間じゃないですか。
手芸センターtokai駆け込むだけでギリギリじゃないですか。
夕飯の材料買えなかったじゃないじゃないですか。
22:00までやってる、いつも行くスーパーに移動するじゃないですか。
「ップ!! ホラ見て。今日も来たわよ、長芋のひと。また今日も長芋とネギだけなのかしら? ああ、やっぱそうだわ。ほんと芋野郎ね(笑)」
っておもわれてるって被害妄想しながら買い出し終えたら、バッグ、パンッパンで(予定では、返す10冊の本のぶんだけ空く予定だったから)、食材入らないじゃないですか。
どうしようかと思ってたら、バッグの中からトートバッグが出てきました(bag in the bag)。

…春にジブリミュージアムでコレ買って、ずーっと鞄の中に入れておいたのですが、初めて使いました。
素晴らしいですね、鞄って。
「持てないものを持てる様にする」

って、ボクも色んな知識を吸収して鞄のような存在に成りたいと想いました。

無理繰りだけど、上手いことまとめましたね。

図書館で、小学生の作文を読んだからですね。

約、一ヶ月くらい延滞している図書館の本を返しに行った。

図案とかの参照資料もあって、ひと段落するまで却せずに居たのだ(んなこと関係ね〜ッスよねぇ.。)

桑名市の図書館は、全国で初めての第三セクターで10年くらい前? に新造されて。
それとともにスタッフも民間に移行して、蔵書数もオープン当時で10万冊と、めちゃくちゃ良い図書館なんスよ。
「じぶんの好奇心を満たしてくれる場所(しかもタダ!!)」っていうところが、ボクすっげー好きで、ボクは躁鬱病なのですが、どの時期に赴いても軽く躁状態になるくらいw にワクワクする空間でして、♪「今日は返すだけ」とか云いつつ帰りに10冊とか借りちゃう奴〜♪ なんですね。

で、ほんと今日は返すだけのつもりで(一ヶ月延滞してて合わす顔がない、っていうのもありましたし..)カウンターで「申し訳ないです、、」と云って(スタッフの方々は、ボクが延滞魔と知ってられるのか、いつも憐れみの表情で見逃してくれてマス..(。-_-。)) 帰ろうとしたら、パネル展が「昭和の風景(っぽいやつ)」じゃないですか。
観ちゃうじゃないですか。
好奇心刺激されるじゃないですか。
「忙しさのピーク過ぎたら、ちょっと桑名の古い文献(遺跡系)掘ろう」って想ってたじゃないスか(知らんわな)。
ちょっと(古文書とか貸し出し禁止の蔵の)目録見せてもらってたりしてたら色々関連づけで調べたりするじゃないですか。
ワクワクするじゃないですか。
予定とか関係なく掘るじゃないですか。
気づいたら隣にあるアピタ(大型スーパーです)閉まる時間じゃないですか。
手芸センターtokai駆け込むだけでギリギリじゃないですか。
夕飯の材料買えなかったじゃないじゃないですか。
22:00までやってる、いつも行くスーパーに移動するじゃないですか。
「ップ!! ホラ見て。今日も来たわよ、長芋のひと。また今日も長芋とネギだけなのかしら? ああ、やっぱそうだわ。ほんと芋野郎ね(笑)」
っておもわれてるって被害妄想しながら買い出し終えたら、バッグ、パンッパンで(予定では、返す10冊の本のぶんだけ空く予定だったから)、食材入らないじゃないですか。
どうしようかと思ってたら、バッグの中からトートバッグが出てきました(bag in the bag)。

…春にジブリミュージアムでコレ買って、ずーっと鞄の中に入れておいたのですが、初めて使いました。
素晴らしいですね、鞄って。
「持てないものを持てる様にする」

って、ボクも色んな知識を吸収して鞄のような存在に成りたいと想いました。

無理繰りだけど、上手いことまとめましたね。

図書館で、小学生の作文を読んだからですね。

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ蔭ノ
小サナ萱ブキノ小屋ニヰテ
東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ束ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクヮヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒデリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ



「※なぜか被り、泣ける宮沢賢治」

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ蔭ノ
小サナ萱ブキノ小屋ニヰテ
東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ束ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクヮヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒデリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

「※なぜか被り、泣ける宮沢賢治」

groins:

alxbngala:

Duality[x]

Both of these cats are like less handsome versions of Breakfast.

昔、小さい印刷会社みたいなとこで働いてた。
ホントに酷い会社で、筋モンの作る偽物の株券とか、政治団体の中傷ビラとか、法律にひっかかる様なことをフツーにしてた。

でも悪い事ばっかじゃないのもあった。
小学生の女の子が親と一緒に来た。
猫を探すために持って来た手書きで書いた紙。
コレをたくさん印刷して欲しいって。
ぶっちゃけ個人の依頼なんざ受けてないし、「コンビニでコピーした方がよっぽど安上がりだ」とわざわざ上司が教えてあげてたんだが、「貯めたお年玉全部出すから」ってきかねえんだよ、そのがきんちょ。
馬鹿だよな、こんな怪しい会社に要りもしないビラ代取られるのなんて。

でも、多分、あんときは皆一丸となったね。
この子を助けてあげようっていう何だか分からん義務感。
色々手直しして、それは立派なビラを大量に刷ってやった。
猫の写真とか借りて、手書きじゃなくてカラーに写真入印刷した。

で、納入日。
上司がその親子に頭下げんだよ。
ビビッタね。
モンモンにも絶対に引かない鬼みたいな上司だったから。
最初、何で頭下げんのか、馬鹿な俺は分かんなかった。
でも他のみんなは気付いてたと思う。


「誠に申し訳ありません。プロとしてやってはいけないことをしてしまいました。原本を無くしてしまいました」


だとさ。
何言ってんだこの人、とか思ったよ。
でもその後に出た言葉が痺れたね。


「お詫びと言っては何ですが、代わりを用意しました。もちろん御代は結構です。契約不履行ですのでペナルティーとしてビラの配布も手伝います」


もちろん無くしてなんかないし、むしろ、作業室の壁際にずっと貼ってあった。
コイツなら掘られてもいいやってマジ思ったね。
ま、そん時仕事なくて、ヒマしてたってのも大きいんだがな。

ん? 猫ちゃん見つかったよ。
ちょっと離れたところにあるアパートで婆さんに餌付けされてた。
ビラのおかげか、婆さんが連絡くれたんだってよ。
evocates:

 Simon Laprida